星座別にみる『人生100年時代』を生きるための『価値の交換』の元手と対象

NO IMAGE

最近、世間の注目を集めている、ZOZOTOWNの前澤社長がツイッターで異性のモテるコツを下記のように発言していました。

『相手にあって、自分にないものに対して、圧倒的なリスペクトを感謝を相手に伝える』

『自分にあって、相手にないであろうものを、恥ずかしながら相手にさりげなく伝える』

簡単にいうと、

『自分が多くもっているものと他の人が少なく持っているもの』を交換するといえるのではないかと思います。

つまり『価値の交換』ですね。

ビジネスでも人間関係でも、この『価値の交換』を意識することで上手くいくのではないかと思います。

そこで今回は、星座別に『価値の交換』の元手になる『多く持っているもの』と
『価値の交換』の対象になる『少なく持っているもの』をまとめたいと思います。

目次

星座別『価値の交換』の元手と対象

♈牡羊座(おひつじ座)

牡牛座には、先頭に立って引っ張っていくパワーがあり、
どんどん突き進んでいく行動力と勇敢さをもっています。

牡牛座の『価値の交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・勇敢さチャレンジ精神
・行動力
・リーダーシップ
・企画力
・生存能力の高さ

牡牛座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・慎重さ
・忍耐力、我慢強さ
・礼儀
・守備力

牡牛座は勇敢さと押しの強さで攻撃力は高いようですが、守備力がザルみたいですね。

♉牡牛座(おうし座)

牡牛座は、頑固さと粘り強さを持ち、『外柔内剛』という言葉がピッタリで
基本的に忍耐強く、勤勉で実務に向いています。

牡牛座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・現実的な考え、安定志向
・審美眼
・意志の強さ
・親しみやすさ
・金銭感覚

牡牛座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・想像力
・変化に対する対応力
・融通性
・抽象的な考え方

牡牛座は、粘り強く現実的な思考の持ち主でありますが、抽象的な概念は苦手なようです。

♊双子座(ふたご座)

双子座は、知的好奇心が旺盛で身のこなしが軽やかです。広く浅く無差別に好奇心
おもむくままに情報や知識集める情報通な一面があります。

双子座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・旺盛な好奇心
・多才な芸
・情報収集力
・文章力
・ユーモアのセンス
・コミュニケーション能力

双子座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・一貫性
・独自性
・鈍感力
・安定感
・信頼感
・落ち着き

双子座は、好奇心旺盛で多芸多才ですが、安定感や信頼感に欠けるようですね。

♋蟹座(かに座)

蟹座は想像力豊かで感受性に優れ、
親切で人情味に溢れて大きな包容力を持っています。

蟹座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・共感力、想像力
・包容力
・愛国心、忠誠心
・記憶力
・人情

蟹座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・感情コントロール力
・大胆さ
・論理的思考
・愛想
・独立心

蟹座は、愛情深く献身的ですが、気分屋でヒステリックなところもあります。

♌獅子座(しし座)

獅子座は、ドラマチックな生き方を好み、平凡であることが嫌いです。
『自己承認欲求』が人一倍強く表れるようです。

獅子座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・度胸、大胆さ
・陽気で情熱的
・遊び心
・演出力、クリエイティビティ
・純粋さ

獅子座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・謙虚な態度
・孤独なたえる忍耐力

獅子座は、明るく慈愛に満ちて、兄貴分、姉御肌な存在ですが、少し謙虚さに
欠けるようですね。

♍乙女座(おとめ座)

乙女座は、問題解決能力がたかく実務能力が高く秘書的な能力高い傾向にあります。

乙女座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・実務能力
・能率の良さ
・責任感
・整理整頓力、分析力
・注意力、問題発見力

乙女座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・創造力
・心の余裕
・広い視野
・気持ちの大きさ

乙女座は真面目で実務能力が高いですが、完璧主義すぎるところがあるみたいですね。

♎天秤座(てんびん座)

天秤座は社交的でバランス感覚に優れた、周囲に調和をもたらす存在です。

天秤座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・社交性
・礼儀正しさ
・バランス感覚
・論理的思考
・仲裁能力
・チャーミング、華やかさ

天秤座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・責任感
・努力する力
・決断力
・発言力

天秤座は社交的で偏見がない性格ですが、そのぶん優柔不断で八方美人な面も強くでるようです。

♏蠍座(さそり座)

蠍座は並外れた精神力と自分をコントロールする力に優れています。

蠍座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・不屈の精神力
・感受性
・目的意識
・粘り強さ、意志の固さ
・根本的な問題解決力
・集中力
・エロス

蠍座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・広い心
・協調性
・楽観的考え
・人を信用する気持ち

蠍座は、良くも悪くも極端な星座です。ものごとに対して『0か100か』ではなく、
『100かマイナス100か』という極端さが特徴です。

♐射手座(いて座)

射手座は、未来志向の考え方が強く、目の前にあるものより、未来の可能性に
興味を持つのが特徴です。

射手座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・素直さ、率直さ
・ユーモアのセンス
・広い視野
・未来志向
・発信力
・向上心

射手座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・責任感
・一貫性
・信頼感
・注意力
・落ち着き
・粘り強さ

射手座は、未来志向で情熱的ですが、熱しやすく冷めやすいとこもあり
言動がコロコロ変わり一貫性がないのも特徴です。

♑山羊座(やぎ座)

山羊座は、損得勘定をつねに意識しており、行動指針は自分にとってメリット
があるかが強い傾向にあります。

山羊座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・真面目さ、冷静さ
・仕事への熱意
・規律正しさ
・集中力
・計画性

山羊座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・楽観的思考
・社交性
・他人への信頼
・愛想
・要領の良さ
・遊び心

♒水瓶座(みずがめ座)

水瓶座は、個性を発揮することに対して躊躇がありません。『変人』『変り者』といった言葉は
むしろ褒め言葉です。

水瓶座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・独創性
・偏見のなさ
・独立心
・反骨精神
・独自の価値観
・ユニークさ

水瓶座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・素直さ
・謙虚さ
・柔軟性
・協調性
・実行力

水瓶座は、独創的な発想をもち理論的で科学的で、発想が独創的すぎるので
周りからは偏屈でエキセントリックに見えてしまう傾向があります。

♓魚座(うお座)

魚座は、豊かな感受性を備えて、非常に情が深いのが特徴です。

魚座の『価値交換』の元手(多く持っているもの)となるもの

・想像力
・同情心
・インスピレーション
・包容力
・自己犠牲精神
・クリエイティビティ

魚座の『価値の交換』の対象(少なく持っているもの)となるもの

・決断力
・現実的思考
・金銭感覚
・感情コントロール能力
・一貫性

魚座な自己犠牲の精神が多くもっています。無償の愛が過ぎると共依存関係を
作り出してします恐れもあります。

 

あの人嫌いだななんか苦手だなと思う人でも、『自分が多く持っていて、相手が少なく持っているもの』は
なんだろうと考えてみてください。

少し苦手な人でも『価値の交換』をおこなうことで、円滑なコミュニケーションが取れます。