占星術鑑定修行セッション100人組手達成レポート

占星術鑑定修行セッション100人組手達成レポート

(もうしばらくいいや)
僕は9ヶ月前に心の中でつぶやいていた。

コピーラーライター、マーケッターである、いとうまさや氏が主催する、アストロビジネスアカデミーという占星術とビジネスを融合するという骨太なコンセプトのコミュニティ、否、秘密結社(笑)に参加して5ヶ月がたったころ、5ヶ月間のあいだに色々と西洋占星術について勉強してきて僕の頭にある思いがよぎった。

(勉強していくら頭に入れても、実践しないと意味ないよな …!)

という事で、僕は100名を無料でセッションをする事を決めた。

アストロビジネスアカデミーとは?

いとうまさや氏が主催する、ビジネスと占星術の融合をコンセプトにした超骨太な理論を構築する為に作られたコミュニティーだ。

いとうさんのフェイスブックページのライブ配信を見ればは、ただの占星術のフワフワしたスピリチャル系コミュニティとは一線を画すものだと理解できると思うので興味ある方は覗いてみてほしい。占星術とビジネスの融合というかなり骨太な理論が展開されている。まだまだこの理論は進化していっているこれからどうなるか楽しみだ。私はこのコミュニティーに所属し少なからず貢献していると思っているのでとても誇らしい。

100名無料セッションすると決めてから、4ヵ月弱でおそらく100名ぐらいの無料セッションを達成した。
数えていたのは、70名ぐらいまでなので、正直言って正確に何人見たかはわからない90名かもしれないし100名を越えてるかもしれない。毎日のように2名~3名とセッションをしていたので、数える気力も残っていなかった(笑)

疲れ果てた状態ででた言葉が上記の(もうしばらくいいや)という言葉だ。

集めたホロスコープを数えたら130枚ぐらいあったので、興味本位で出してみた有名人なんかも交じっているので、おそらく100名前後は行っていると思う。

この無料セッション期間中に感じたこと、学習したことをレポートとしてまとめて行く。

どうやって集客したのか?

100名無料で鑑定セッションします‼︎と宣言しても、100名を集めなければならない。

近しい中の友人や家族では、限界があるのでインターネットの力を借りることした。僕が選んだ媒体は以下の二つだ。

・アメーバブログ
・Instagram(インスタグラム)

最初は、占い系発信者が多いアメーバブログを使ってみる事にした。

Googleで『アメーバブログ 集客』と検索して調べていくと、どうやらアメーバブログに記事を書きつつ、アメーバキングというツールを使えば簡単に集客出来る事をしった。

記事を書く→ツールで他のユーザーに『いいね』『足跡』をつけまくるという手法だ。

無料鑑定セッションのLP記事をトップページに固定しておけば半自動で集客出来るというわけだ。

アメーバブログで20名ぐらい集客出来たが、思ったより集まるスピードが遅いなという印象だった。アメーバブログのユーザーはそもそも私と同じく集客目的で利用しているビジネスユーザーも多く、一般の人への拡散力に欠ける感じがした。

そこで、僕が注目したのは20代〜30代の利用者の多いInstagramに目をつけた。
Instagramは写真投稿がメインのSNS媒体であるが、数々の写真があるなかでテキスト投稿がポツンとあると目立つ事にInstagramを観覧していて気づいた。

そして下記のようなテキスト投稿を作成して投稿してみた。

また、Instagramにもアメーバキングに似た機能のインスタキングというツールがある事を発見したのでそれも使ってみる事にした。

インスタキングはアメーバキングと同じような機能で、条件を設定し、ユーザーに『いいね』や『フォロー』を自動で行う事が出来るツールだ。

インスタキングを使った集客は、なかなか反響が大きく、1日に3人の予約が入る事もあり、予想異常の反響に少し戸惑った。

Instagramからの流入は女性が多く、というか100%女性だった。
少し、セッションをしながらも女性とのお喋りを楽しんでいたような感じもある(笑)

鑑定セッションを通じての感想

セッションをしていて一番に感じた事はみんな自分の事を知りたがっているということ、自分の事を理解出来ているようで理解出来ていない人は多い。
なんだかんだ、人目を気にしながらも、みんな自分事が大好きなのだ。
自分の資質を理解して、自分の能力が最大限発揮される道に進みたいと思っている。

これからは、個人の時代と言われている影響もあるのかもしれないが自分の本来もっている資質とは何なのか?と問う方々が多くいた。

また、自分の事を理解してほしいと思っていて、周りに自分の事を本当に理解してくれる人が少ない事に不満をもっている。

自分の事を理解したいし、他人からも理解してほしい、人間はとてもワガママで自己中心的な生き物だと感じた。しかし、これが人間なんだと思う。

アダムクラント博士の著書、GIVE&TAKEによると人間には、①ギバー、②テイカー、③マッチャー、という3タイプの人間がいて、もっとも成功するのは与える人(ギバー)が人だと言われている。

この、与える人(ギバー)になるには、人間としての強欲さを受け入れる必要があると思う。

人間としての強欲さを受け入れるには、人間理解という事が重要になってくる。

人間理解のステージには、自己理解、他者理解、相互理解という3つのステージがある。この人間理解のステージを駆け上がるには占星術はとても相性がよい。

占星術の入口としては、いとうまさや氏の書籍が一番良質なものだと思う。

↓こちらのからダウンロード↓ 

https://abizlabo.com/12ss20198/

いちど読んでみれば、占星術が当たる当たらないの占いレベルの話ではないことが理解出来ると思う。(占いなど私は興味がないよ)という人も一読する事をおススメする。占星術の要素がビジネスや恋愛、人間関係などに応用が効く事が理解できるはずだ。

この書籍を読んで占星術のフィルターを通して人間を観察してみると、人それぞれ、持っている資質も違えは欲求も違う。すれ違いが起きても当たり前という事が理解出来ると思う。

セッション中によく耳にする言葉は、

(当たってる、当たってる、スゴイ!)

占星術の本質とは、当たっているか当たっていないの二元論的なものではない。占星術のフィルターとおして出てきた自分の資質をどう活かしていくのかが重要になってくる。

当たってる事に満足するだけでは意味がない、その結果をどう自分の中に落とし込ん人生に活用して行くかこそが大事なのだ。

占いとは、その場で当たってる、当たってないを判断する程、単純で短絡的なものではない。多くの人がこの本質的な事に気付くべきだと僕は思う。

人にはそれぞれ運命というものがあるかもしれない、その運命を選ぶのはあなた自身だ占いに支配されてはいけない。占いは高尚な学問であり、人生を歩みながら学んでいく人生哲学といっても過言ではない。

1番多い悩み、恋愛、夫婦関係

恋愛、夫婦関係についても悩みも多かった。

これには、欲求のスレ違いが大きく関わっていると感じる。
占星術のフィルターを通すと人それぞれ違った欲求をもっている事が分かる。

人それぞれの欲求を表すものとして、占星術の要素の中に月星座というものがある。

↓ホロスコープを出して自分の『月星座』を出してみよう↓

月星座は、統括的な欲求をしめしていると言われており。その人がもっとも求めているものという事になる。

いわいる○○座と言わられる、太陽星座(生まれ月で決まる星座)が表の存在としたら、月星座は裏の存在というような、東洋的に表現すると陽と陰のような関係になる。ちなみに太陽星座はエネルギーを司っていると言われている。

この月星座というものが人それぞれ違うのだかが、恋愛関係、夫婦生活に不満がある場合は、この月星座が司る欲求が2人の関係の中で満たされていない事が多いようだ。

人間のもつ欲求パターンには、天才学者マズローさんが提唱した五段階欲求説というものが有名であるが、月星座の12星座別の欲求パターンも非常に興味深く、人間心理を色濃く表している。

月星座 12星座別欲求パターン

牡羊座

・思い通りに行動したい
・重要な存在でありたい
・一番になりたい

牡牛座

・ありのままの実感を楽しみたい
・安全を維持し、ありのまま、あるべき姿を維持したい

双子座

・色々なことを知りたい
・聡明で賢く才気渙発で情報通でありたい

蟹座

・心の安定を確保したい
・特に家庭内で感情的な安定を求める

獅子座

・他人に尊敬されたい
・尊敬され愛され賞賛されたい

乙女座

・他人にとって有能でありたい
・正しく正確で洞察豊でありたい

天秤座

・他人を楽しませたい
・評価され、公平で魅力的で人気者でありたい

蠍座

・他人を心理的にコントロールしたい
・動じず深く重要で頼りになり自給能力のある正しい人と思われたい

射手座

・自分の世界観を尊重されたい
・意見を尊重されたい

山羊座

・みんなで行う活動を仕切りたい
・進歩を管理し物事を実現したい

水瓶座

・みんなで考え社会や集団を改善したい
・重要で唯一無二の特殊な存在でありたい

魚座

・みんなと一緒に感じたい
・理想を認識し印象を理解し、形のないものを扱いたい

少し抽象的で分かりにくいと思うが月星座12星座別に上記のような欲求を持っていると言われている。少し思い当たることがあったのではないだろうか?

この欲求の部分をセッション中に掘り下げて行くと、多くの人が自分の内面に持っている月星座的欲求に納得していた。

もっと深く自分の資質について知りたいという方は、期間限定で60%OFFの4,000円で鑑定セッションを行っているので申し込んでみるといい。

この90分のセッションでだいぶ自分の理解が深まると思う。注意点として自分の資質が分かっても活かすも殺すむ自分次第だという事を理解してほしい。持っている資質は自動的に発動されるものではなく磨いていくものだからだ。

恋愛関係、夫婦生活を楽しむためにはお互いに月星座の欲求を理解し満たし合う事がポイントなってくるのではないかと、仮設ではあるが僕は思う。

月星座12星座別 結婚の求めるもの

月星座12星座別で結婚に求めるものというものもあるのので紹介しておこう。

牡羊座

・自分のやりたい事を尊重してくれる人
・あなたが一番大事だよって言ってくれる人

牡牛座

・堅実で実直で安定感のある人
・浮気しない一途な人
・おいしいものや心地よいものを共有出来る人

双子座

・幅広い話題と楽しい会話が出来る人
・優柔不断なところを許してくれる人
・楽しくコミュニケーションがとれて、一緒にいろんなところに行けるフットワークが軽い人

蟹座

・感情的な安心感を与えてくれて、自分が奉仕したいと思える人
・愛情豊で自分の家族も大事にしてくれる人
・自分の母性を発揮できる人

獅子座

・他人の家族にも愛されたい
・尊重してくれて、王様、女王様扱いしてくれる人
・家庭の主役になりたい

乙女座

・常識にかなった普通の結婚
・感情よりも利子や正しさが優先
・最低限常識があり、あたりまえの事をあたりまえに出来る人

天秤座

・身なりがキチンとしてる人
・社交的な性格を理解してくれる人
・きれいにしてる事を見てくれる人

蠍座

・家庭内で主導権を握りたい
・結婚生活の中でも秘密やプライバシーを大切にする
・自分を深く理解して尊敬してくれる人
・決定権は自分にある

射手座

・自分の活発で直感的な部分を理解してくれる人
・知識とか教養を評価してくれて、話を聞いてくれる人
・向上心をもって進んで行くことを共有もしくは理解してくれる人

山羊座

・現実的で野心的
・自分にとってメリットがあるか
・ステータスがある人もしくは、一緒にいることで自分の収入やステータスを上げてくれるような人

水瓶座

・世間とは違うユニークな結婚
・ユニークな目的を共有して社会的に意味のあるカップルになるのが理想
・世間一般とは違うけど社会的に役に立っている事が大事

魚座

・強い感受性を満足させてくれる、癒しがいがあって尽くしがいがある人
・ロマンチックなムードを共感出来て、フィーリングで教官出来る人

結婚に絞ると少し具体的ななったのではないかと思う。きっとこれを2人の頭の中に入れておくだけで楽しい日々を過ごせるのではないかと思う。

もちろん、恋愛や夫婦生活だけでなく、友人関係や会社の同僚や上司、部下との関係にも有効と言える。

私、自信の体験では周りの人との月星座を頭に入れておくだけで、他人を理解出来るようになったし、他人から頼られる事が多くなった気がする。

占星術は、ビジネス、恋愛、結婚生活、人間関係など様々な事に応用の効く学問なので、より多くの人に、この理論をしってほしいと思う。

鑑定セッション100人組手レポート終わり。