ホロスコープで自分を分析してみた

ホロスコープで自分を分析してみた

この前、地元のイベントで星占いコーナーを
出店させてもらったのですが、

僕の地元は、大分県日田市、江戸時代には
天領(幕府の直轄地)として栄えてた街です。
現在の街の姿は…… 笑

やっぱり、占いに興味を持つ人は多くいるんだなと
感じましたね。

僕は、占い師というスタンスではないんですが、
当たる当たらないではなくて、生まれ持った天体の配置図から
導き出される生まれ持った才能をどう活かしていくのか
どうやって磨いていくのかという、コーチング的なスタンスなので。

星占いという言葉を使うのは、あまり好きではないの
ですが、占星術とうたうより、星占いとうたったほうが
わかりやすく便利なので、今回は、星占いとして出店さして
いただきました。

やっぱり、みんな自分の事が大好きなんですね!
今回のイベントでは、恋愛の傾向を中心にみていったのですが

意外にも男性客が多く…… (笑)

月星座』が『獅子座』の男性は、

(愛されたい……)
(愛してくれる女がほしい)
(男を立ててくれる女性がいい)

洪水で決壊したダムのように
欲求を垂れ流していました(笑)

僕は、ストレートに言っちゃうたちなので…… 汗

(愛される前に、愛される人間に
ならないといけないんじゃないですか!!)


射手座スイッチが入ったのか、
熱い歯に着せぬ言葉を浴びせていました。

今日は、控えめにしとうこう思ってたけど
やっぱり言っちゃう(笑)
これぞノーアスペクト水星(射手座)暴走!

月星座』が『天秤座』の男性は、
やっぱりパートナーには清潔感が大事とのこと

月星座』が『射手座』の女性は読書が大好きで
暇さえあれば、本を読みふけて、世界観の広がりに
興奮するそうです。

太陽星座月星座、を中心にサクサクと鑑定を
進めていたのですが、手相を見れる!
というお客様が来てくれたので、

僕の手相を見て下さいとお願いしたところ、
快く了承していただきまして、見ていただきました。

その彼は、趣味程度の知識ですよと言いながらも、
非常に的確に快活に、軽妙な語り口で、
僕の特質を言い当てられました……汗

手相から推測される僕の特質は、
大きく3つありました。

(職人気質)
(女性関係は、飽きやすく節操がないところがある)
(色々な事に手を出して、ある程度上達するけど
突き詰めることが出来ない器用貧乏)

認めなくないけど、、、間違っていない
むしろ当たっている(笑)
まったく、好感度は上がらない項目ばかりだけど、

この手相の分析結果を僕のホロスコープの要素と
付け合わせみようかな!



職人気質の部分は、ホロスコープからは
見当たらないのだけど、あえて見出すとしたら
月星座蟹座の部分かなと感じます。

蟹座は模倣や再現能力に優れていると言われて
いるので、モデリングする時には職人技を見せる事が
出来るのかもしれませんね。

僕のとしては、あまり実感がない部分なのですが
人が作ったものを真似するという事は確かに得意
かもしれません、子供の時は、兄が作ったプラモデルを
見様見真似で、作っていた記憶があります。

(女性関係は、飽きやすく節操がないという部分は……(
認めたくないですが…… 笑 否定はできない。

太陽射手座ASC(アセンダント)牡羊座
金星山羊座ですからねぇ~

ハンター牡羊座高みを目指したい射手座
こうもコアな部分にあると、目を付けると
とりあえずアプローチするし、高みを目指したい
射手座は手に入れたとしても、更にいい女はいないか!
となってしまう事は否定できない事実です。

更に金星山羊座があると、メリットある人間関係を
求める節もあるので、人間関係に関してシビアな部分が
ありますし、蟹座は敵、味方をしっかり分ける傾向にあるので、
人を見る目は厳しいと言えますね。

こうやって、文章にしてみると、僕はかなりシビアな目で
人を見ているみたいですね……笑

(々な事に手を出して、ある程度上達するけど
突き詰めることが出来ない器用貧乏)

これは、多いに頷けますね。
射手座の旺盛な好奇心、牡羊座の見る前に飛ぶという
資質が現れいますね(笑)

本当にすぐに新しい事に飛びついてしまう、、、
これぞ節操がない……

なんとなく出来ちゃうから恐ろしい。
なんでも中途半端に出来るようになって
突き詰めることが出来ない器用貧乏!

過去を思い出してみると、
専門学校の時は、簿記初心者だったけど
最初はメキメキと頭角を現して、先生にも
期待されていたけど…… 笑

すぐに飽きちゃって、、、
やっぱりお前はバカだったなと落胆された
記憶が蘇ってきました…… チーン

それでも、大した資格は持っていなかった
にも拘わらず、就職先は割と大手に決まっちゃう
という運の良さは天性のものかな(笑)

年齢期でいうと、35歳から火星域に入るので
僕の火星蠍座で、蠍座には物事を突き詰めるという
特質があるので、突き詰めるのはそこからでもいいかなって
思ってます!

32歳の今は太陽域射手座の時期にあたらるので
今は、色々な経験をする時間かな。

なので、色んな事を勉強して行こうと思います。

今年こそは、射手座らしく海外旅行にチャレンジだー

それでは、また

チャオ