獅子座が奏でるドラマティックなマーケティング協奏曲

獅子座が奏でるドラマティックなマーケティング協奏曲

殺し屋のマーケティング!

こんんちは、ゆうせいです。

タイトルを見て、
え!殺し屋…… 
マーケティング……

おっかない言葉とよく分からない
カッコつけた横文字が並んでいて

アクセスを増やすための言葉で
中身は空っぽな事が書かれているのだろうな
と罪悪感と期待感を抱きつつクリックした人
いただろうと思います。

この、殺し屋のマーケティングとう言葉は、

本のタイトルです。

これを買った時は、完全にタイトル買いだったし
本屋の可愛いお姉さんが面白いと言っていたので
勧められるがままに購入しました。

衝動買いというやつですね、

まぁ~読んでみると面白い!

(ウソだと言ってよバーニィ―)
ポケット中の戦争のアルのように

あのシーンの七海は同じ言葉を
叫びたかったことでしょう。

この本は、思考と感情をグラングランに
揺さぶってくる内容の面白さのさることながら

マーケティングについて、とても勉強になる本でした。

『7つのマーケティングクリエーション』
・ストーリー・・・・旅立ちの理由
・コンテンツ・・・・商品
・モデル・・・・・・仕組み
・エビデンス・・・・字数値
・スパイラル・・・・上昇螺旋
・ブランド・・・・・信頼
・アトモスフィア・・空気

このマーケティングの7つの要素が
本の中に詰め込まれていて、小説に感動しながら
勉強出来るという一石二鳥の影響力抜群の本でした。

エビデンス、仕組み、商品の3つが回転する
上昇スパイラルの内容は、多くの人々に多大なる
影響を与えることでしょう。

小説としても面白いですし、ビジネス本としても
非常に勉強になる本ですので、是非、ご一読ください!

本の紹介だけでは、終わりませんよ!

作者の 三浦崇典さんのホロスコープを
少しのぞき見してみましょう!

独自に入手した生年月日は、1977年8月15日。
ここから入手⇒ http://tokyoprizeagency.com/new/annnai.html

殺し屋のマーケティングに出てくるコードメーカー
だったら、出生時間まで入手できるのでしょうが
僕は殺し屋でも情報屋でも本屋でもないので
そこまでできません笑

まぁ、
生年月日だけでも、太陽星座と月星座は
分かるので大まかな事はわかります。

三浦さんの太陽と月の組み合わせは
太陽:獅子 月:獅子

ドラマティックな表現を得意とする獅子座が
太陽と月に入っている!

無数のドラマが詰め込まれた作風から
この組み合わせは納得できます。

ドラマティックな展開の繰り返しで
読者を飽きさせず、常に読者のハートを
釘づけに出来るのは、獅子座のなせる業かな!

アマゾンのレビューの評価はあんまり
よくないようですが、僕は普通に面白かった
けどなー

『世間は俺をもっと評価しろ』という著者の
メッセージが伝わってきて不愉快だ…… という
レビューもあったけど、それは、獅子座なんで笑笑

こうやって、人目は気にせず誇り高く輝くのが
獅子座エネルギーだと思います。

自分が持ってるエネルギーに気づきたい人は、こちらにどうぞ
https://kaunseraeropan.com/lave/